読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整骨院に行ってきた。

こんばんは。

前回のブログにも書いたのですが、先日の雲山峰の山行で傷めた右足首ですが、日常生活には大きな影響こそないものの、少し曲げたりすると違和感があったり、体重をかけたり走ったりすると、鈍い痛みがあったりで、ちょっと不安を感じていました。

既に山行からは2週間程度経っていて、治ってきている感じはあるものの、今週末の金曜日に10月の山行予定があり、少しでも不安を解消しておきたかったので、意を決して近所の整骨院に行ってきました。

数年前に開業した整骨院で、家のすぐ近所にあるので、前々から気にはなってたんですけども、行くのは初めてです。

たまたま今回は土日が休みだったのですが、日曜は休診、土曜は午前中のみ診療しているということで、土曜の朝一に行ったのですが、ほぼ待ち時間なしで診察してもらうことができました。

既に治りかかってる状態だということは自覚があったのですが、診察の結果も軽度の捻挫ということで、特に心配なしとのこと。

診察しながら足の状態なども丁寧に説明してくださり、ここに来てよかったなあ…と。

しかも驚いたこと、この整骨院の先生も山歩きをする人だった…!

先日は大台ケ原に行ったとか、新穂高温泉方面に宿泊して川釣りをしてきたとか、野迫川の方に遊びに行ったとか、何か趣味が近い…!

 # ぼくは釣りはしませんが。

で、治療としては低周波を足首に当ててもらったり、マッサージ?ストレッチ?なんかもしてもらい、すごい足首の軽くなった感じです。

更にテーピングをしてもらって帰ってきたのですけど、八の字にテープを巻くだけで、足首ってこんなに安定するんだなあ…って思いまして、テーピング用のテープをネットで注文してしまいました。

折角サポーターも買ったのですが、今の状態だったらここまでのものは不要かとも思われますので、次回山行はテーピングを試してみようかと思います。

あ、サポーターは一応現地までは持って行くことになると思いますが、何となく忘れそうな気がするんだよなあ…。