読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋旅3日目 ~天橋立

こんばんは。

秋旅3日目です。


前日はお腹いっぱい御飯を食べて、お布団でごろごろしていたら案の定そのまま値落ちしてしまい、起きたら朝でした、という感じで。

チェックイン→お風呂→御飯→お風呂→就寝、というのがこれまでの王道パターンだったんですけど、最近そのパターンが崩れつつあります…。

朝ご飯です。

大変ヘルシーで上品なメニューなんですけど、こういうメニューって食べられるものが少なくて。

結局、御飯をお代わりしまくってお腹を満たす、という感じで。

こういう温泉宿って大好きなんですけど、朝はバイキングの方がいいなあ…とか。

お部屋のお風呂です。

ちょっと熱めのお湯ではありますが、身体が慣れるといい感じになってきます。

目の前がビーチなので、胸の高さまで目隠しがあるので、お風呂に入れながら景色を眺める、っていうわけにはいきませんが、外気が直接入ってくるので、お風呂が熱くなってきたら風を浴びて、という感じで長湯をしていました。

このお宿は、久美浜と外海の境界くらいに立ってるんですけど、久美浜方面です。

時間があればあの橋を渡ってみたいなあ…と思っていたのですが。

チェックアウト後、浜に出てみました。

さすがに季節的にも殆ど人はいなかったわけなんですけど、いい感じに波が来ていたので、サーファーの方が数名海に入っていました。

正面の5階建ての建物がお宿です。

久美浜です。

湖のように見えるんですけど、海なのか…?

兜山です。

頂上には展望台があって、結構見晴らしがいい、とのことでちょっと興味があったんですが、時間的に厳しかったので、今回はスルーして次の目的地へ。

で、この日なんですけど、丹後大学駅伝が行われていて、道路が非常に渋滞していたんですけども、次の目的地は天橋立です。

とりあえず先に御飯でも食べようかと思ってたんですけど、何故か宿泊した翌日のお昼ってあんまりお腹空いてないですよね…っていうことで、

ここ、天橋立ホテルでひとっ風呂浴びることにしました。

最初に天橋立に来た時、ここに宿泊するつもりだったんですけど、ぎりぎりまで悩むことにしたら一気に満室になってしまい、泊まれなかったんですよね…。

それで久美浜の方に宿泊することにしたんですけど、久美浜久美浜で良いところだったんですが、せめてお風呂だけでも入りたい、と常々思っていたわけです。

さすがにこのお昼時にお風呂に入ってる人は誰一人としておらず、貸し切り状態。

お湯的には、海に近い所もあってか、ナトリウム系でちょっぴりしょっぱい感じで、湯温は適温で、いい感じに入れました。

またここはお風呂から天橋立が見えるっていう抜群のロケーション。

それだけでも気分が良いですよね。

お風呂の後、いい感じにお腹がすいてきたので、天橋立付近をぶらぶら。

このあたりには何かしら食べる所があるのは分かっていたので、何かしら天橋立の名物的なものか、魚料理を食べたいなあ、と思っていたのですが。

はい、カツ丼です。

何かものすごくベタなチョイスではあるのですが、ここ松吟の2階席からは何と!

回転橋が見えるんですよ!

しかも今回は上手く窓際の席が空いたので、ここでも一番良い席でお昼御飯を食べることができました。

橋、回るかなー…と思って待ってたんですけど、今回は開きませんでした。

休日は定期的に橋を回してるらしいのですが、平日はそうではないみたい。

前回来た時は橋が回るところを見たのになあ…と思ったりしたのですが、よくよく思い返してみると前回は普通に休日でした。

食後は智恩寺へ。

境内の甘栗屋さんで栗を買って、食べました。

ここの御神籤は、こういう扇子タイプのものになっています。

今回は中吉でした。

…って言うか、前回も境内で甘栗買って、御神籤をやってたり。

やるこたぁ、一緒だ。

帰りに駐車場から天橋立を。

横から見ると、何が何かよく分かりませんが、日本三景の一つ、天橋立です。
ちょっと天気が曇だったのが残念なポイントでした。

ここから帰りは先日開通した京都縦貫道へ。

この京都縦貫道を通る、というのも今回の旅の目的でもあったので、なかなか自分的にもスケジューリング頑張ったなあ…という感じです。