槍ヶ岳を目指して。(1)

今年の夏も、出来ればアルプス方面に遠征したいと考えています。

初めての北アルプスに西穂山荘宿泊からの西穂高独標。

2回めに同じく北アルプス立山縦走。(内蔵助山荘宿泊)

そして今年が3回目になるんですが、自分的に選択肢が2つあります。

 

木曽駒ヶ岳でのテント泊

上高地からの槍ヶ岳

 

(…と、去年ちょっと企画はかけた白山も選択肢に入るかもしれません。)

 

木曽駒ヶ岳テント泊については、駒ヶ根周辺の下見も終わり、そもそも山行自体も距離短く、背負う荷物の重さ以外は特に問題ないかと思っています。

 

槍ヶ岳ですが、和歌山から行く場合には山行以外の移動距離も長く、そして山行自体も長距離長時間になるので、交通手段をどうするのか?というのが、今一番の悩みだったりします。

 

まず自家用車で行く場合。

基本的には、今回も仕事上がりで向かうことになりますが、夜通し運転するのは体力的にも厳しいので、何処かで仮眠をとることになります。

仕事場から、あかんだな駐車場までGoogle Mapsでは5時間40分だそうです。

途中で休憩などを入れていくと、だいたい7時間くらいになるでしょうか。

夜通し走れば現地には2時か3時くらいには到着できると思うんですけど、やっぱり途中で仮眠を取る方が運転的にも安全かなーと。

 

・和歌山→多賀サービスエリア 約3時間

・多賀サービスエリア→平湯駐車場 約4時間

 ※それぞれ休憩時間等プラスアルファを加味する必要あり。

仕事場を19時に出て、多賀には22時着。

数時間程度仮眠して、5時に出れば9時半頃にあかんだな駐車場着。

平湯駐車場から上高地まで30分。

上手く乗り継ぎできれば、10時過ぎには上高地、なので10時半くらいから歩き始められるか。

遅くとも11時スタート。

 

槍ヶ岳までは片道10時間を越える長丁場なので、11時スタートであれば、その半分くらいしか歩けないかと思います。

槍沢ロッジまで休憩なしのコースタイムで歩くと大体16時、ちょっと到着としては遅いか…。

一日目は横尾山荘宿泊。15時目処。

奥上高地横尾山荘|お風呂のある山小屋

 

 

 

2日目。

5時出発で槍ヶ岳山荘まで。

到着が14、15時。

槍ヶ岳山荘宿泊。

槍ヶ岳へは当日、翌日の天候次第。

槍ヶ岳山荘 | 槍ヶ岳山荘グループ

 

3日目。

天候見合いで槍ヶ岳

そこから一気に下山。

16時目処。

上高地→平湯のバスに乗り、平湯で一泊。

 

結論、自家用車で単独山行する場合は、3泊4日必要。

帰れないことはないけど、ちょっときついかも…。