読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西穂独標 〜神様からのギフト(day1)

時は来た!

全ての登山家の憧れの地、北アルプスに旅立つ日。

それは、7月9日。
少しだけ早く仕事から上がらせてもらい、車を走らせました。

この日は和歌山から2時間半くらいの彦根で一泊する予定だったので、晩ごはんを食べる時間や、翌日の気象時間からすると、少しでも早く出発したい感じ。

更に、なんとこの日から和歌山IC〜泉南ICで20時以降に通行止めになるとかで、この区間を通過できるかできないかで30分くらい到着予定が変わってくるので、かなり焦っていました。

阪和自動車道の和歌山側では、京奈和自動車道との接続工事が進んでおり、おそらくその関係の工事をするんじゃなかろうか、と思いつつも、何もこの日にしなくても…というのが正直なところでした。

まあ、結論から言うと、通過が20時くらいで、車線規制はあったものの、何とかそのまま高速を通行することができました。

しかし、夜間の高速ってトラックが多くて、ちょっと怖かった…。

おまけに仕事上がりだし、普段より運転に神経を使った感じで、あともう1時間でも早く上がれたら違ったのになあとか。

21:45頃、草津PAに到着。
ここからなら後1時間もないくらいなんですが、安全のため、休憩をとることにしました。
まあ普段でもだいたい2時間を目安に休憩を入れてるので、予定通りといえば予定通りな感じです。

ここのPAは前に北陸に行った時なんかにも寄ったんですけど、綺麗で広くて、なぜここがサービスエリアでなく、パーキングエリアなのか不思議な感じです。

とは言うものの、両者の区別ってよく知らないんですけども。

さて、ここから40分程度で彦根ICに到着し、IC付近のコンビニで当日の晩ご飯と翌日の朝ご飯を購入しまして、本日の宿、ガーデンホテル大和にチェックイン。

こちらのお宿ですが、2名1室の素泊まりで、何と7000円。
一人頭で3500円の計算です。

ただ寝るだけのお宿で、あまりお金を使いたくなかったので、このプライスについては満足でした。

お部屋はツインルームで、決して新しくはありませんが、清潔な部屋でしたし、そこそこ広かったので、自分も相方も割と気に入りました。

翌日の出発が5時予定で、新穂高温泉には9時すぎ到着予定だったので、この日は食事を控えめにとって、すぐに寝ることとなりました。

…day2に続く。