洞川温泉 2016/02/12-13

こんばんは。

先日の観音峰山行の後、洞川温泉で一泊してきました。


ここ洞川温泉は元々大峰山の修験者のための宿で、家族経営でレトロな宿が多かったりします。


お宿は洞川温泉 花屋徳兵衛です。

今回は徳兵衛で一番良いお部屋に泊まったんですけれど、実は今回じゃらんのふるさとクーポンで一人あたり1万円で宿泊することが出来ました。

お部屋は最上階で、ちょっと階段が長いですが、リフォームしたのか新築したのか、大変綺麗でした。

名前は東の天空。

このフロアにはもう1部屋あって、同じグレードのお部屋のようでした。
また、貸し切りのお風呂もありました。

部屋にはテラスがあります。
揺り椅子があって、座ってみると結構いい気分でした。

テラス下には多少の雪がありましたが、降ってからちょっと日がたってるように思えました。

良いお部屋です。

前回冬に洞川温泉に泊まった時はお部屋にコタツがあったので、今回もちょっと期待していたのですが、コタツはありませんでした。

夜は、鴨鍋です。
最初、ちょっとお肉が少ない?とか思ったんですが、実際食べてみると結構な量があって、お腹いっぱいになりました。
鍋的には牡丹鍋の方が好きなんですけども、鴨鍋はシメに雑炊があるので、そういう意味では鴨鍋も捨てがたい。

朝は普通の日本食。
洞川と言うこともあって、朝食には湯豆腐を期待したのですが、残念ながら湯豆腐はなし。

チェックアウト時はごろごろ茶屋へ。

雪は殆どなし。
今回も10Lの水を汲みました。

しかし、毎回思うのですが、100Lくらい汲んでる人は何に使ってるんでしょうか…。

徳兵衛の近くのタバコ屋の店先にステッカーの自販機がありました。
どこかのコーヒーショップみたいなステッカーがあったので買ってみたんですけど、一見たくさん入ってるように見えましたが、ステッカーは1枚でした。
正直ちょっと高いんですけども、まあシャレだからいいか、と。

お昼は定番となったみやそいへ。

これまた定番の川魚の焼き魚定食。
ここでやっと湯豆腐を食べられましたので、かなり満足。

続いて天川村今西商店へ。
前回購入したものの、志事が忙しくて食べられなかったプリンを再購入。

今回のシメの温泉は西吉野桜温泉です。
天川村からは、県道53号線を通り、国道168号線に抜けるルートで行ったのですが、離合不可の狭い道が多く、ちょっぴり疲れました。

やっぱり天川村に来るなら、370→309がいいですね…。

ホームページで見た時にオープンが新しかったので、来てみたんですけども、まあまあ普通の温泉でした。
天川村の帰りとかで立ち寄るにはルートが逸れる感じなので、ちょっと来にくいかなあとは思います。

温泉の他にはバーベキュー施設もあったり、宿泊施設もあったり、夏が本番の季節なんだろうなあと思います。