読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザンバラン パスビオ GT メンズ

山行計画

こんばんは。

…と、言うわけで。

買ってしまいました…!

もうかれこれ1年も靴が足に合わず悶々としてきたわけなんですけど、1年履けば足に合うかな…と我慢を重ねてきたわけなんですけど、昨年末の時点で自分的期限を過ぎてしまったので、買い替えのタイミングを探っていたんですよね。

で、色々と考えた結果、2016年の初登りのタイミングがベストかな、という結論に至りまして、今回購入することになりましたとさ。

購入は和歌山の好日山荘で、何かとお世話になってる店員さんに相談に乗ってもらいつつ、試着を繰り返し、最終的にこの靴になりました。

SIRIOのP.F.430、P.F.41A、マムートの多分テトン、LA SPORTIVAのデルタ、ザンバランのパスビオなどを順番に履き比べたんですけど、

・マムートはやっぱり細身でちょっとキツい。
・SIRIOは両方ともいい感じ。
・LA SPORTIVAは足の甲がキツい。
・ザンバランがフィット感が良い。

この辺りが和歌山の好日山荘店頭にある靴の中で、今のGARMONTと同クラスの靴とのこと。

で、最終的にSIRIOのP.F.41Aとザンバランのパスビオが残りましたのですが、正直甲乙つけがたい。

今のGARMONTの靴の違和感って、親指が当たるというのは直接的な問題点なんですけど、今回履き比べた靴と比較すると、明らかに踵からアキレス腱にかけての靴のラインと、実際の足のラインとか合ってないので、靴が安定していないんですよね。

その辺り、最終候補の2足は申し分のないフィット感なわけです。

国内メーカーってこともあって、多分SIRIOが無難だと思ったのですが、それ以上にザンバランはより靴が足に添ってくれる感じがあり、SIRIOが「これだ!」というレベルなら、ザンバランは「これだ!!」というレベルだったわけです。

ここはもう自分と自分の足の直感を信じることにします。
(※店員さんもザンバラン押しでした。)

ほんとはLOWAのメリーナ狙いだったんですが、ザンバランの方がちょっと軽いので、これはこれで良かったかな、と。

…と言うか、GARMONTを買った時はGARMONT vs ザンバラン(の同じ靴)で、デザインとメーカー名でGARMONTを選んだんですよね。

確か梅田の石井スポーツだったんですけど、店員さんが真っ先にザンバラン出してきてくれたんですよね。

(遠い目。

撥水スプレー。

そして、これ。試供品なのであげます、という神対応
(ありがとうございます。

ものぐさなぼくですが、道具はちゃんと大事にしないとねってことで、早速スプレーを吹いておきました。
明日は一応、低山とは言え雪山に登るので。

前回のブログで19日、20日が休みで、その2日のどちらかで山に行く、と書いたんですけども、結論から言うと、19日、20日では山に行きませんでした。

…と言うか、突如のシフト変更で19日の休みがなくなり、20日がタイミング的に微妙になってしまい…という状態。

が、運良く19日の休みが21日に振り替えになったので、明日2016年の登り始めに行ってこようと思います。

19日にドカッと寒波も来ましたし、明日もそこそこ冷えるみたいなので、いい感じの冬山に期待しつつ、そろそろ寝ることにします。